家を建てる①家を建てるにあたって

家づくり

はじめに

戸建て?マンション(賃貸)・アパート?

わたくし、主夫男は戸建て派です。

なぜ戸建てがよかったか?

それは、集合住宅とは異なり、周りを気にする必要がないからです。

特に、わたしと同じように小学生くらいの子供を持つご家庭であれば、尚の事だと思います。
家の中を走り回ったり、飛んだり跳ねたり。
夜に姉妹で喧嘩を始めて大きな声を出したり。

そうなった場合、かなり周辺に気を使いました。
幸い、わたしの住んでいた団地は1棟4戸の団地で隣の家は玄関が向かい合わせになっている作りになっている為、隣の家と壁同士でつながっているわけではなく、また1階に住んでいたということもあり、そこまでドタバタは心配なかったですが、さすがにワーキャー声は気になりましたし、すぐ子供たちに

「声が大きいよっ!」
「静かにしなさいっ!上の人に迷惑でしょ!」

と注意するのは常でした。

戸建てだと、この辺はかなりストレスフリーになります!
子供たちが家の中を走り回って
「静かにしなさいっ!!」
と注意されないのは子供たちにとっても、親にとっても良い環境だと思います。

現に、子供たちが夜にワーキャー言いながら走り回っても、気にすることなく、何なら一緒に走り回ったりしてます😄

また、自分の持ち家だと家の中や外も好きなようにいじることも可能です!

そして、戸建ては友達を呼びやすい!
広い間取りのマンションであれば問題ないと思います。
わたしが以前に住んでいたのは団地でしたので、必要最低限の間取りだったので、家族で生活する分には問題はないのですが、人を招くとかなり狭くなります。

ギュウギュウ詰めな状態でした😅

現在はそれが解消され、人を招いてもゆったり過ごせます。

とはいえ、マンション・アパートを否定するつもりはありません。

マンション・アパートであれば、色々な場所へ引越すことができますし、職場に近い環境を選んだり、生活環境が変われば、それによって広いところへ引越すことも可能です。
(現実的にはそう簡単ではありませんので、理屈は抜きにして書いています)

これは戸建てだとできません。

例えばご近所の方が苦手な方や、迷惑行為をする方がいてもマンション・アパートであれば引越すことができます。
戸建てではそうはいきません。たとえ苦手でも上手く折り合いをつけていなければならいですし、それ自体がストレスになりかねません。
この辺は戸建てのデメリットだと思います。

また、マンション等はセキュリティーがしっかりしているところであれば、防犯の上ではかなり安心して生活できるのではないでしょうか。
戸建ての場合だとセキュリティーに関する部分は全て自分で整えなくてはならないので、コスト的にも負担が大きくなります。

ということで、戸建て、マンション・アパートはどちらも一長一短があるということを踏まえて読んで頂ければ幸いです。
※基本的には家を建てることについて書いています。

建てるならハウスメーカー?工務店?

ハウスメーカーと工務店の大きな違いは、請け負うエリアの広さとされています。

ハウスメーカーは全国規模で展開していることが多く
工務店は地域に密着した業者が多い

そこで、ハウスメーカーと工務店とどちらで建てるのがいい?
と言う話になりますが、実際どちらが正解と言うことはありません。

ただ、個人的には工務店をおすすめします☝️

なぜ工務店をおすすめするかと言うと、大手ハウスメーカーと比べると、同じような家の作りでも価格がかなり変わってきますし、価格もハウスメーカーよりも工務店の方が安いということがあります。

また、ハウスメーカーはそのメーカーの商品(規格)での建て方が基本になり、工務店は自由度の高い設計が可能になります。

もう少し詳しく説明すると、ハウスメーカはプランや規格商品のような感じで契約・販売しています。そのため自由度に制約があり「ここをこうしたい!」と言う融通が利きにくいことがあります。
ですが、施工の品質は一定に保たれ、骨組みなどもあらかじめ工場などで組立ててプラモデルのように建てていく為、工期が早いです。

一方、工務店は自由度が高く建築途中でも場合によっては対応してくれることもあります。
現にわたしの家では建築中に大工さんが提案などをしてくれて、その通りにした部分もあります。
そのおかげで、かなり使いやすい仕様になりました!
工務店はそういった部分で現場の方と仲良くすると、考えつかなかったアイデアを教えてくれたりして、そのまま採用させてもらうということもあります!

なので、マメに差し入れなど持っていくといいですよ🙋‍♂️

価格にはどれくらい差があるのか?

これは正直、建てる場所やそのハウスメーカーが請け負える範囲などにも左右されるので、はっきりと
「これだけ違います!」
と言えるものではありませんが、だいたい数百万~1千万円程差が出ると思います。

実際、わたしが見積した時がそうでした。

これにはかなり驚きました!

ハウスメーカーだと私の住んでいる町の近くに下請けさんがいなく、出張費が驚く数字でした。
それもそうですよね、家を建てるのに2~3日で建てれるわけではありませんから。

ちなみに出張費だけで300万以上の記載がありました。

なぜ、そこまで差があるのか?

大手ハウスメーカーだと単純に広告料が含まれてくるからです。
TVcmやネット広告、電車の中刷りだったり折り込み広告だったり。
この辺の広告だけで大手メーカーだと数千万円以上はかけています。

ですので、例えば工務店での坪単価が70万くらいだとしても大手メーカーだとその1.5倍~2倍近くしたりするのはこの辺の理由が大きいです。

また、ハウスメーカーだと建物自体の値段設定は低くしているようですが、当然メーカの規格内で建てた場合の価格を提示されますので、パッと見はハウスメーカーは安く見えますが、規格内で建てると自分たちの思った感じに建てるのは難しかったり、使い勝手や生活動線が生活スタイルに合わないということがあります。

そして、思い通りの住宅にしようとするとオプションとして色々と追加しなくてはならなくなります。

そうなると、その分料金は追加されて、あっという間に何百万という値段が追加されていきます。

ハウスメーカーでは建てない方がいい?

ここまで書いてると
「ハウスメーカーで建てない方がいいのかな?」
と、感じるかも知れませんが、決してそう訳ではありません。

工務店だと取扱いができる建材メーカーが限られてきたりしますし、お気に入りのメーカーの建材を注文するとそれだけで金額が跳ね上がったりします。
その点ハウスメーカーであればかなり取扱いの幅は広いです。

提携している建材メーカーであれば追加料金なしで取付できることもありますし、追加料金が発生したとしても通常よりも低価格で取りつけることができます。

ですので、この辺は考え方によると思いますので色々な工務店、ハウスメーカーを比較して「ここの建て方が我が家にはあっているな!」というので選んで良いと思います。
また、ハウスメーカーだと色々とキャンペーンや紹介得点などがあったりするので、この辺は工務店であまりない魅力と言えると思います。

ちなみに、わたくし主夫男が家を建てるときは現在のハウスメーカーと一条〇務店と悩みました。(出張費300万円はこのハウスメーカーではありません。)
このハウスメーカーは紹介してもらったり、紹介すると双方に特典があったりします。

まとめ

アパート・マンションなどは家族で生活する上で近隣の方への配慮が重要になります。
特に子供がいる家庭だと上下の階の住人に音や振動の問題が発生する場合が多い。
戸建てであれば、この問題はほぼ皆無になるため、戸建てがおすすめ!

ただ、戸建ての場合セキュリティー面では自分の必要レベルにするためにコストが掛かる。
アパート・マンションであれば、セキュリティーに強化・特化した物件を探し住むことができるので、これについてはアパート・マンションがおすすめ!

家を建てるときハウスメーカー又は工務店では金額に差があるので、見積を出してもらい天秤にかけて検討することをおすすめします!
ハウスメーカー・・・全国規模で展開していることが多く、施工エリアが広い
工務店・・・・・・・地域に密着した地元の建設屋さん
といったイメージです。

ハウスメーカーは規格内で施工する為、自由度に制約がある一方で、品質は一定に保たれ、工期は短め!
工務店は自由度が高く、自分達に合った家を建てられる反面、職人さんによって技術に差があったりします。工期は長め。

と言った感じです。

なかなか家を建てるには難しい社会情勢にはなっていますが、それでも家を建てるメリットは十分にあると思います!

金融緩和政策の行方も気になるところですが、集合住宅に疲れを感じてきたら、ちょっと検討してみてはどうでしょうか?